ラビット歯科 理念

1、インフォームドコンセント

治療に対して理解を得られるよう、丁寧に説明させていただきます。
最善かつ納得頂いた上で治療を受けて頂きます

2、笑顔

患者さまの身体だけでなく心も癒せるよう笑顔でお迎えします

3、思いやり

患者さまの立場になって細かなところまで配慮し、診察致します

4、チームワーク

スタッフ一丸となり、迅速な医療を提供できるように努めます

5、向上心

より上質な医療を提供できるよう、新しい医療を学ぶ姿勢を持ち続けます

診療方針と特徴

滅菌 感染対策の徹底

院内感染予防の取り組みの一部として、以下のようなことを実施しています。

・専用滅菌器で器具を高圧蒸気滅菌
・基本セットの滅菌パック
・マスクや手袋を患者さん毎に交換

インプラントや親知らずの抜歯などの外科処置においても、術者が清潔域・不潔域の区別を行い、治療を行っています。

分かりやすい説明を

口の中で何をされたか分からない…そのような経験はございませんでしょうか。
当院では撮影したX線や口腔内カメラでの画像を、診療ユニットチェアごとに設置しているiPadの画面でご覧いただけます。

・口腔内カメラ
・iPad上での画像確認
・丁寧なご説明を

また、現在のお口の状況を詳しく説明し、考えられる治療方法を事前に説明いたします。同意をいだいてから治療をスタート、ドクター主導で治療をすすめることはありません。

痛くない治療

歯科治療は「痛い」というイメージがありますが、現代の歯科技術においては、そのようなことはだんだんと少なくなってきています。
当院では、なるべく痛みを軽減するための以下の対策を行っています。

・表面麻酔
・麻酔自動注入器
・極細針(31ゲージ/直径0.28mm)